カテゴリ

2019-12-19 椿寿荘 

越後豪農の館(旧田巻邸離れ)

基本情報

住所 〒959-1503 南蒲原郡田上町原ケ崎新田2402
営業時間 9:00~16:00
定休日 年末年始

PR

大正時代、日本の五百町歩(500ヘクタール)以上の大地主の半数は新潟にあった。なかでも「千町歩」の巨大地主は新潟に5家を数え、田上の田巻家(原田巻家)もそのひとつ。
田巻家は江戸末期、1300町歩、小作人2794人を抱えた。「椿寿荘」は、1897年、7代目当主が「不況で仕事のない小作人を働いてもらう」ために、当時日本三大名人の一人と言われた富山・井波の宮大工松井角平に依頼し、建築に3年半を費やして建てた離れ座敷である。

特長

越後蒲原の豪農「田巻家」の離れ座敷として、大正中期に宮大工を迎えて造られた豪邸。全国から集めた銘木や石材で建てられた豪壮なもの。庭園は京都の庭師が造園した枯山水。四季折々の風情が美しい。 建坪約140坪、ヒノキを使った重厚な寺院様式で、クギを一切使わず仕上げている。

アテンドパークでは常に正確な情報をご提供できるように努力しておりますが、掲載内容と違う事実があった場合は早急に改善を行います。
皆様のお声でよりサイトの内容も充実します。お手数ですがお問い合わせフォームにて詳細を教えていただると幸いです。

JOBパーク 住まいるパーク
このページをシェア