新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う注意
カテゴリ

2023-01-05 有限会社 宮村製麩所 

創業明治35年伝統の技をネットで気軽に!オンラインショップでもご購入いただけます!

基本情報

住所 〒957-0356 新発田市岡田1807-6(食品工業団地内)
営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日

PR

明治35年(1902年)、初代宮村五郎七が各地で麩作りの修業を終え、新潟県新発田市の旧上鉄砲町(現諏訪町3丁目)で麩の製造を初めました。
創業当初から車麩や新発田麩を作りましたが、製品の原料である小麦グルテン(小麦蛋白質)を最大限に使用して、お客様から「おいしい麩」と言われ続けることを目指しました。
当時はリヤカーや自転車で行商をし、遠くは会津まで足を延ばしました。
やがて昭和の中期、3代目のころにはスーパーができ納品を初め、県外のデパートの物産展で販売するようにもなりました。
昭和59年(1984年)、新発田市岡田の食品工業団地に工場を移転し、現在に至っております。
麩は日本の伝統食でもあり、お子様の食育やお年寄りの方にも大切な食品であり、親から子供に伝える母親の味、祖母の味、ふるさとの味として守り続けております。

特長

◇おすすめ商品◇
「生麩田楽セット」
もっちりした生麩と田楽みそがセットになった、生麩田楽セット。
ご自宅で簡単に本格的な生麩田楽がお楽しみいただけます。

「麩まんじゅう」
つるんともっちりした生麩に甘さ控えめの餡を包みました。
新潟県朝日村産の笹の香りと生麩の食感をお楽しみください。

麩に入っている【プロリン】という成分は、夏の紫外線で壊されてしまったコラーゲンの修復、再生に必要不可欠!
麩を食べて、心も体も元気になりましょう!

「有限会社 宮村製麩所」のオーナー様の場合で、掲載内容の変更をご依頼の場合は 掲載内容変更依頼フォーム より変更する内容をお知らせください。

当サイトでは常に正確な情報をご提供できるように努力しておりますが、掲載内容が間違っている場合は早急に改善を行います。
皆様のお声でよりサイトの内容も充実します。お手数ですがお問い合わせフォームにて詳細を教えていただると幸いです。

住まいるパーク
このページをシェア